NEW
SALE
RESERVE
ヴィータ

ルミナスデザイン ハイライト&フレームデザイン シェーディング

フェースカラー
  • 商品コード: 6Q77000
  • 原産国: 日本
  • 在庫: 2024年6月21日発売日以降のお届け
通常購入 ¥3,300
¥2,805
  • 商品コード: 6Q77000
  • 原産国: 日本
  • 在庫: 2024年6月21日発売日以降のお届け

SNS SHARE/

商品情報

Vieta 生命が色づく、新たな私へ。 ハイライト 濡れたようなツヤ感で光を集めメリハリと透明感をUP シェーディング 自然になじんで美骨格に調整。小顔効果を演出! Vieta 生命が色づく、新たな私へ。 ハイライト 濡れたようなツヤ感で光を集めメリハリと透明感をUP シェーディング 自然になじんで美骨格に調整。小顔効果を演出!

バーチャルメイクで試す バーチャルメイクで試す

生命が色づく、新たな私へ。

サッと施すだけで陰影がつき
立体感や小顔効果が期待できる
ハイライトとシェーディング。
初心者の方にも取り入れやすい
基本編・応用編で使い方をご紹介します。

ハイライトとシェーディングでこんなに変わる!

ハイライトとシェーディングで「メリハリ小顔」基本の立体メイク

基本編

ハイライトで顔の中心に高さを作り、こみかみやフェイスラインなど顔の周辺にシェーディングを入れると、全体的な立体感が生まれ小顔効果も。鼻筋にもシェーディングを入れればスッキリと通った鼻筋を強調できます。

ハイライトとシェーディングの例
こんな方におすすめ 顔が大きくなった気がする。 メイクで小顔にみせたい。 全体的なメリハリがなくぼやけた印象

HIGHLIGHT ハイライト

STEP1 Cゾーン

目尻の横のCゾーンを囲むようにパウダーをのせる

STEP2 Tゾーン

額は光があたる部分にのせ、
鼻筋は1/2程度まで細く入れる

STEP3 あご先

あご先にポンとのせ、あごを華奢にみせる

HIGHLIGHT ハイライト

STEP4 神の生え際

大きめのブラシでパウダーをのせ、ぼかしなじませる

STEP5 フェイスライン

耳前からあごまでと、裏側の影になる部分に入れてぼかす

STEP6 ノーズシャドウ

小さめのブラシで眉頭から鼻骨をつなげるように入れる。少し色付く程度でOK

+ONE

チークは外側に入れて

フェイスラインを
締める

黒目の外側下と小鼻の横が交わる部分を起点とし、頬骨下までの高さで顔外側に入れ引き締める。

商品サイトはこちら 商品サイトはこちら

応用編
顔の「余白」悩み別立体メイクの作り方 あなたの悩みに合わせた立体メイクをチェック

ふんわり顔タイプ

お悩みの特徴 顔がふっくらしてる 幼く見える お悩みの特徴 顔がふっくらしてる 幼く見える

顔の丸みが気になる人は、縦ラインを引き立て細面な印象を際立たせます

HIGHLIGHT ハイライト
POINT1 三角ゾーン

目の下の三角ゾーンは口角と目尻を結んだ内側に横に広げすぎず縦長を意識して入れる

POINT2 目元・Tゾーン

目元は縦長を意識して入れる。Tゾーンは額・鼻先・あご先の直線上にのせ縦長効果を狙う

SHADING シェーディング
POINT3 ノーズシャドウ・フェイスライン

眉頭下から小鼻までぼかしながら伸ばす。フェイスラインも縦長にのせる

すっきり顔タイプ

すっきり顔タイプ 顔の形が縦長 大人っぽい、落ち着いた印象 すっきり顔タイプ 顔の形が縦長 大人っぽい、落ち着いた印象

横のラインを強調し、丸みのある輪郭を意識した立体感を目指しましょう

HIGHLIGHT ハイライト
POINT1 目元&Tゾーン

目尻の横から黒目の下まで、Tゾーンは眉山の範囲まで横幅を長く入れる

SHADING シェーディング
POINT2 額

髪の生え際から少し広い範囲にパウダーをのせなじませる

POINT3 あご

あご先から指1本分程度にパウダーをのせ、縦長の印象を弱める

中顔面 短縮メイク

お悩みの特徴 下まぶたから上唇までが長い お悩みの特徴 下まぶたから上唇までが長い
HIGHLIGHT ハイライト
POINT1 目元・鼻・あご

小さめのブラシで目頭横、鼻骨、鼻先、唇上にぽんぽんと点置き

SHADING シェーディング
POINT2 フェイスライン

基本のフェイスラインよりも少し幅広く入れる

人中 短縮メイク

お悩みの特徴 鼻と口の間が長い お悩みの特徴 鼻と口の間が長い
SHADING シェーディング
POINT1 鼻下

パウダーを鼻のすぐ下にのせてぼかす

LIP リップ
POINT2 唇にボリュームを出すオーバーリップ

唇の山型を埋めるようにリップをのせると、鼻と口の間延び感を解消

+ONE

チークは外側に入れて

フェイスラインを
締める

黒目の外側下と小鼻の横が交わる部分を起点とし、頬骨下までの高さで顔外側に入れ引き締める。

商品サイトはこちら 商品サイトはこちら

バーチャルメイクで試す バーチャルメイクで試す

全成分表記

ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、 水添ポリイソブテン、 トリエチルヘキサノイン、 クダモノトケイソウ果実エキス、 フランスカイガンショウ樹皮エキス、 フユボダイジュ花エキス、 グリチルレチン酸ステアリル、 水、 BG、 トコフェロール、 エチルヘキシルグリセリン、 ケイ酸(アンモニウム/銀/亜鉛/Al)、 ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、 (+/-) シリカ、 タルク、 マイカ、 窒化ホウ素、 ポリメタクリル酸メチル、 酸化鉄、 ラウリン酸亜鉛、 ラウロイルリシン、 トリエトキシカプリリルシラン、 メチコン
無香料

使用方法

ブラシに適量を取り、手の甲などでなじませてから、ツヤを出したい部分に少量ずつふんわり塗布してください。